愛犬の無駄吠えに劇的な効果!ボタン1つでしつけができる無駄吠え防止首輪「ワンブル」

ワンちゃんのしつけで一番難しいと言われている「無駄吠え防止」
トイレのしつけや、待てなどのしつけが出来ても、無駄吠えだけが改善出来ていないという方が多いですね。


実は無駄吠え防止グッズというのは昔からある

実は昔から無駄吠え防止アイテムは販売されていました。

D72303CE23CE131353C91333CDCC03CCCF039643A0CB

昔から売っている製品の一例(販売元はアメリカ)

基本的には、なんらかの刺激をワンちゃんに与えて、無駄吠えを防止するという考え。
その方法論は大きく分けて4つ。

電気刺激式:ちょっと残酷っぽいですが、一番効果が高い方式です。微電流を流してピクッとさせます。

スプレー式:ワンちゃんが嫌う匂いが噴射されるタイプ。吠えまくると被毛がずぶ濡れになります。

超音波式:犬の嫌な周波数を発するタイプ。犬笛でコントロールするイメージですね。

振動式:携帯電話のバイブレーションのように振動する方式。

このうち、超音波式と振動式は直接の刺激ではないので、ワンちゃんには優しいグッズです。ただ優しい分、効き目も低いです。(すぐに慣れてしまって効果がなくなることが多い。)

残りは電気刺激式とスプレー式ですが、昔は、スプレー式がとても流行っていました。
と言うのも、電気刺激式は電子制御が不安定な機種もあり、敬遠されていたんですね。

ただスプレー式には、「スプレーを補充しなければならない」という難点が。。。ランニングコストがかかるんですね。
また辛味成分(マスタードや唐辛子)を使ったものが多く、ワンちゃんの健康にどうなの?という疑問もありました。

まとめると、電気式は不安定、スプレーはコストが高い、音波式、振動式は効果が弱い。と、昔の無駄吠え防止グッズは今ひとつでした。

無駄吠え防止グッズが今イチという常識を覆した「ワンブル」

昔の無駄吠えグッズは今ひとつだったというお話をしました。

でも、近年の技術革新で、とても細やかに対応できる製品が開発されました。
それが今回紹介している、無駄吠え防止首輪「ワンブル」です。

ワンブルの何がすごいか?それは、先ほど挙げた4つの方式のうち、3つを採用しているところです。
今までそれそれの方式のみで作られていた無駄吠え防止グッズですが、このワンブルは3つの方式が入っています。

ただただスゴいの一言です。

無駄吠え防止首輪ワンブルのスゴいところ1:電気刺激は100段階調整可能!


電気刺激と聞くとなんか残酷そうですが、ヒト用の電気刺激で肩こりが取れる機器をイメージしてもらうといいかもしれません。電気が通って筋肉がピクッってなる感じです。

そんな刺激を1から100段階まで調整できるなんて、ひと昔前なら考えられませんでした。ひと昔前の機種は小型犬であろうが、大型犬であろうが、切り替えが3種程度、下手をすれば1つだけ!なんていう機種も存在してました。

この無駄吠え防止首輪ワンブルの電気刺激は、対象犬種の大きさに合わせることができます。

しかもワンブルの公式ホームページを見ると、電気抵抗の話(なんだか難しい。。汗)なんかが出てて、安全設計にとてもこだわっている事が分かります。

無駄吠え防止首輪ワンブルのスゴいところ2:振動機能と音機能

かわいいワンちゃんにいきなり電気刺激はちょっと。。。。ということなら、まずは振動機能音発信機能を使ってみてはどうでしょう?

もし、振動や音のみで無駄吠え矯正できたらいいですよね!

または電気刺激で「無駄吠えがダメなこと」とトレーニング。
無駄吠えが無くなった後に、電気刺激を止めて振動式か音発信式にするという使い方もできますよね。無駄吠え防止の方式が3種類もあるので、使い方に色々なバリエーションがありそうです。

以下は無駄吠え防止首輪ワンブルのレビューですが、いまどき総合評価が4.6もある製品なんてなかなか無いですよね。(レビュー数にも注目!)


無駄吠え防止首輪ワンブルのスゴいところ3:とにかく製造元がこだわっている!

間違ったしつけ方法、しつけ教室のやり方に対しての(辛辣?)意見など、とてもここでは紹介しきれないくらいのこだわりを感じることが出来ます。ワンブル公式ホームページ

正直、全部読むととても時間がかかります。(笑)

それだけ、ワンちゃんの無駄吠えに悩んでいる方に伝えたいことがあるんだと思います。

そのこだわりの証が、「ワンブル使用後1週間で93%のワンちゃん無駄吠えが止まった」という、驚異的な数字に表れているのでしょう。

製造元の熱い想い、ぜひ見てあげてください。




スポンサーリンク
スポンサーリンク