獣医師が推奨!グレインフリーのプレミアム・ドッグフード「ネルソンズ・ドッグフード」

最近、プレミアム・ドッグフードの「ネルソンズ」をよく耳にするようにありました。
ネルソンズの生みの親マイクさんとマーガレットさんのお話と、ネルソンズドッグフードの特徴をまとめてみました。

ネルソンズ・ドッグフードを作っている会社は「家族経営」の小さな会社

ネルソンズ・ドッグフードを作っている会社は、イギリスの会社。でも会社はそんなに大きくありません。社員が家族や親族の家族経営の会社です。

「じゃ、手作り?品質は大丈夫なの?」と考えてしまいそうですが、「ネルソンズ・ドッグフード」はキチンと管理された大きな工場で生産されています。

カンタンに言うと、大手工場にレシピを渡して作っている感じですね。

大手工場は、有名ブランドのドッグフードを作っていますので、その管理方法や、基準は溶けも厳格です。
また日本向けのネルソンズ・ドッグフードは、生産されてスグの、もっとも新鮮な状態で届けられています。

創業者であるマイクさんはある日、自宅で飼い始めたビーグルが食べられる良質なドライフードが市場に存在しないことに驚き、自ら愛犬のための最高のフードの開発を決意します。

高品質なフードの開発に始まり、そのフードの評判の高さから、ネルソンズペットフード社は現在はペット用品全般を扱うまでに成長しました。


ネルソンズ・ドッグフード誕生物語

ネルソンズ・ドッグフードを作ったマイクさん、そして奥様のマーガレットさんは、ビーグルのブリーダーとして有名で、数々のドッグショーで高い評価を得ていたそうです。

ブリーダーとしてのマイクさんは、ビーグル犬の純血種に基づいてブリーディングを行うことを信条としており、その愛情の深さは並大抵のものではありませんでした。



マイクさんが子犬を譲ったオーナーの方が、数年後に成長したその子を連れて遊びに来ることもしばしばあるそうで、何年たってもその子の顔を見ただけで、名前や両親犬がすぐに分かるのだと言います。(海外の多くは日本と違い、ブリーダーさんから子犬を譲り受ける。)

ブリーダーとしてたくさんの子犬を送り出していても、1匹1匹に実に深い愛情を注いでいることが分かります。

そんなマイクさん夫妻が、ブリーディングをする中で強く感じたのが

「愛犬たちのために、素晴らしい品質のフードを手頃な価格で提供したい。そして、常により良い品質を追求し続けたい。」

ということでした。

そのような気持ちが込められて開発されたのがグレインフリー(穀物不使用)の「ネルソンズドッグフード」です。

ネルソンズ・ドッグフードの特徴であるグレインフリーとは?

本来、犬の体は穀物(グレイン)を消化することが得意ではありません。(元々はオオカミなので肉食。)

また、穀物の割合が高いフードはどうしても消化が早くなり、ワンちゃんが物足りなさを感じてしまいます。
そのためマイクさんは、フードから小麦、とうもろこしなどの穀物を排除し、肉の含有量を高めることにこだわり続けました。穀物を使わないので、低アレルギーのフードになっています。

穀物を使用しない(=グレインフリー)分、新鮮なチキンが贅沢に配合されています。なんと原料のうち、47%がチキンです!(乾燥チキン29%、チキン生肉18%)
一般的に市販されているドッグフードで、この配合比率はなかなかないですね。

もちろん、その他必要な栄養素もバッチリ!

マイクさんは元々トップブリーダー。ネルソンズ・ドッグフードは高タンパク質・低炭水化物のフード。ドッグショーで重要な審査基準となる「骨格」や「毛並み」にも効果があります。(良い食事で健康になるからです。

ネルソンズ・ドッグフード

その他配合されているサーモンオイル海藻で輝く毛並みを作り、オリゴ糖が腸内環境を整え、免疫サポートに役立ちます。

グルコサミン・コンドロイチン配合で、関節の気になるワンちゃんにも配慮されています。

美味しさに関しては。。ヒトにはわからないので(笑)、飼い主さんの食い付き具合で判断。

なんと!100%のワンちゃんが喜んで食べていますっ!


スポンサーリンク
スポンサーリンク